スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

師の教え

仕事で大変お世話になった方がいるのだが、その方に教わり
今でも実践していることがある。

「性格の悪い奴とは付き合うな」 シンプルな教えである。

十人十色でいろいろな違いの人がいる。
主義主張の違い、方法論の違い、目的の違い、思想の違い、
本当は違って当たり前なのだが、要するに、人を騙してかかろうと
する人、人を人と思わずに己の欲望のみを優先させる輩、
平気で手のひらを返すことが出来る人間は相手にするな
と言っていた。

以来、そういった信条で仕事を行っている。
大変ありがたいことに、周りは信用できる人ばかりである。
「君子危うきに近寄らず」これは、経験で学んでいる。

さて、性格が悪いと言えば最近やたらと裏工作を行っている
バカがまだいると耳に入ってきた。

何でも、金に汚いだの、筋違いの要求をしているだの、自分の
悪事を隠ぺいするために必死になった卑怯者だ、の散々の言われ方らしい。
姑息にもコソコソ触れまわっているようだ。

いくらなんでも、黙ってばかりでは沽券に関わるので軽く反撃しておこう。

うん、だいたいにおいてこう言った下種の勘ぐりを行うウジ虫は、
自分に心当たりがある場合が多いらしい。
自分に思い当たる節があるから、他人もそうだと決めつけるのである。
己が金に執着するから、他人もそうだと勘ぐるのである。
そう考えると、実にわかりやすい。

なるほど、人の下半身を気にする奴ほど、自分自身がそうなのである。
周りが知らないと思って図に乗っているらしいが、
お前たちが思うほど、周りの眼は節穴ではない。
二人で他人の下半身を攻撃しておきながら、裏にまわって舌を
出している様は、さながら腐臭を放っている色情狂と言ったところか。
自分の事は棚に上げて平気で他人を非難できる、
欺くことも平気で出来る。
こういった破廉恥な輩を、恥知らずのウジ虫と言う。

迷惑千万な話である。
私は自身を品行方正とは言わないが、お前たちほどクズではない。

私が自分の悪事を誤魔化すために必死だったらしいが、そこまで
妄想出来れば、もはや病気の域である。
病気なのか下種なのかは知らないが、事実に反する誹謗は許さない。

金に汚いだ?筋が違うだと?
私がだれに何を請求したと言うのか。
これまでの活動において、誰からも一円の金も貰った事は無い。
全てが自身で稼いだ金で工面してきた。
自慢では無い、これは当たり前の話である。
むろん、要求したことも、請求したことも一切において無い。
他人の金を当てにしている者が、身銭で動いてる者に筋が違う
とは、いったい全体どういった了見なのか。

交通費はもちろん、仲間の弁護士費用ですら動いた私が払っている。
これも誰に請求したことなど一度も無い。

「何もしてない奴が、文句ばかり言っている」だ?

笑止千万! 人に言う前に己に問え!

天網恢々疎にして漏らさず

トリオかカルテットになって、何様になったつもりか知らないが、
余りにも他人を貶めた言動をしていると、必ず自分自身に返って
来ると最後の警告をしておく。


スポンサーサイト
2010-10-20(Wed)
 

塞翁が馬

ようやく一息つけた感がある。

8月10日より、多くの体験とそれにともなう様々な感情が起こり、
やっと10月17日を持って無事に終了した気がする。

一息つけたというのは、達成感で高揚しているようで、
言い方はかなり変になるが、「感動を有難う!」といったところか。

経験したことは、自分自身の過去であり人生の一部である。

経験は人を大きくする。良い経験も悪い経験も生かすも殺すも
自分の心がけひとつであろう。
良い経験をさせて頂いたことに、本当に心から感謝したい。

この間、ある方の選挙をお手伝いさせて頂いたのだが、準備期間が短かったことも
あり、短期間でやらねばならないことがあった。
その多くは、本人が寝る間を惜しんで進めて行った。
本人は、一か月近くの間に睡眠時間は、ほとんどなかったであろう。
しかし疲れを見せずに、他人に頼らず、他人のせいにせず、弱音を吐かず、
一生懸命に黙々と明るく笑顔でこなした姿は本当に美しかった。
最後まで笑顔でやりきった姿に本当に感動した。
皆がこの方を慕っていく理由がよくわかった気がする。

この素晴らしい友人のお手伝いが出来たこと、出会えたことに感謝したい。

つきなみですが、
勇気と感動をありがとう!

そして、その闘いに集った有志の皆様がた、本当にお疲れ様でした。

22.10.17 差し入れ

差し入れに頂いたおそばです。ネギや大根まで入れてくれました。
この方も私を気に掛けて下さる頼もしい御方です。
Nさん、ごちそうさまでした。いつもありがとうございます。


2010-10-19(Tue)
 

友人の不幸 自身の成長

最近不幸が友を襲ったのだが、何とかそれを和らげることが
出来ないか自分なりにそれを一番に考え、行動をした。

結局何も出来なかったが、それなりに考える機会になった。
自分自身、良い体験が出来たことに感謝したいと思う。
また、真贋を見極めることが出来た有意義な期間であった。

自分が死んだら誰がどう悲しむだろうか、
葬式は誰が来てくれて、死後にどう僕を語ってくれるのだろう
と、子供の頃に夢想したことがあるが、その疑似体験を
味わったと思っている。

今回は友の周りに、残念ながら多くの嘘や偽善者が存在した。

それでも、友の不幸は去ったのだから過ぎたことは
まあ良い、水に流そうと決心していた。

そして友も拙い私の行動を喜んでくれている。
そう聞いた時はお世辞でも嬉しかった。

だからもう良かったのだか、前にも増して酷くなる
一部からの私への雑音が耳に障っている。

友の不幸が去ってもまだ続けるなら、均しく反撃します。
わからないだろうと思っているのは当事者だけで、周りは全てお見通しです。
図に乗ると思わぬケガをしますよ。
2010-10-04(Mon)
 
プロフィール
大倭の会 管理人です。 チーム関西を卒業し、地元奈良に貢献できる運動を目指します。  仕事一番、運動二番、三時のおやつは柿の葉寿司! 最近老眼が始まり、人生初眼鏡のオヤジです♪

大倭の会

Author:大倭の会
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
カンパのお願い
今まで全て自費で活動費用を賄って来ました。 しかし幅広く、深く活動をするために必要になって参りました。 賛同して頂ける方が居られましたら、下記へお願い致します。
りそな銀行 新奈良営業部    普通0252135 ヤマトノカイ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。