スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

2月22日 竹島の日 島根県松江市へ遠征

松江デモ2
在日特権を許さない市民の会 桜井誠会長 デモ出発前の街宣

2月22日は島根県が制定した竹島の日である。韓国によって不法占拠されている竹島は、歴史的にも国際法的にも揺るぎのない我が日本国の領土である。過去においては2005年朝日新聞の当時の論説主幹である若宮啓文なる者が、
「竹島を友情の島として韓国へ譲ってしまったらと夢想する。」と書いたのだ。
よろしい、その言葉に覚悟があるなら天下の朝日の主幹を務めたぐらいだから、かなりの資産もあるだろうし「若宮啓文の資産を友情の基金として島根県の漁民に譲ってしまったらと夢想する。」のだが、いかがだろうか。
友情のために、日本の領土を差し上げろというあなたなのだから記事に反感を持った人々、中でも島根県の漁師の方とご自身の財産で友情を育むことぐらいは楽に出来るでしょう。
こういった言いっぱなしの反日商業リベラルは、我々のような主張も島根県の漁業従事者の声も絶対に聞かない。
唾棄すべき二枚舌朝日ジャーナリズムに騙されてはいけない。

松江デモ1

竹島を取り戻すために、様々な意見がある「憲法九条の改正」「自衛隊の国軍化」「政治家への働きかけ」「国際司法裁判所へ韓国を引きずり出す」「核武装をする」「実力で取り返す」どれも、もっともな意見で反論の余地はない。取り返すためにはあらゆる選択肢を検討するのは当り前なのだが、方法論を議論する前に我々がやらなければならないことがある。それは、多少の痛みを伴っても竹島は必ず奪還するとのコンセンサスを大多数の国民から得ることである。領土奪還の強い意志を多くの国民が持つことによって初めて最良の選択肢を実行出来るのだ。そのために、我々をはじめ多くの団体や個人が竹島の日に行動を起こしているのである。しかし、良く考えれば“大多数の国民”でなくても良いのであって、我が国は民主主義国家であるから良くも悪くも51%を確保すれば良い。それも有権者の過半数で良いのだ。そう考えると少しは気が楽になりませんかね。友人の半数、家族の半数を口説けばそれでことが足りるのである。皆さん、機会があるごとに竹島のことを話していきましょう。千里の道も一歩からですね。
竹島を取り返すことを過去と未来の国民に対し、我々の責任で果たす覚悟を持ちましょう。


松江3
遠征前に送って頂いた島根県のピカピカの美味しい活カニです。
Nさんいつもいつも有難うございます。

スポンサーサイト
2011-02-24(Thu)
 
プロフィール
大倭の会 管理人です。 チーム関西を卒業し、地元奈良に貢献できる運動を目指します。  仕事一番、運動二番、三時のおやつは柿の葉寿司! 最近老眼が始まり、人生初眼鏡のオヤジです♪

大倭の会

Author:大倭の会
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
カンパのお願い
今まで全て自費で活動費用を賄って来ました。 しかし幅広く、深く活動をするために必要になって参りました。 賛同して頂ける方が居られましたら、下記へお願い致します。
りそな銀行 新奈良営業部    普通0252135 ヤマトノカイ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。